佛教大学(読み)ぶっきょうだいがく

事典 日本の大学ブランド商品「佛教大学」の解説

佛教大学

私立、京都府京都市北区]
[設置者]学校法人 佛教教育学園
[沿革・歴史]1870(明治3)年、仮勧学場を設置。1898(明治31)年、浄土宗専門学院と改称。1904(明治37)年、浄土宗教大学院と改称。1905(明治38)年、浄土宗大学と改称。1907(明治40)年、宗教大学分校と改称。1912(大正元)年、宗教大学と分離し、高等学院を設置。1913(大正2)年、佛教専門学校と改称。1949(昭和24)年、佛教大学を設立。1951(昭和26)年、佛教専門学校を廃止。
[キャンパス]紫野キャンパス(京都市北区)/園部キャンパス(南丹市)
[マーク類]1949(昭和24)年4月、学章を制定。法然上人の生家の家紋・杏葉に大学の文字を配したもの。1991(平成3)年10月、ロゴマークを制定。佛教大学のイニシャル「B」をモチーフにしたもの。
[ブランド一覧]
佛米!夢乃酒
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「佛教大学」の解説

佛教大学
ぶっきょうだいがく

浄土宗系の私立大学。 1868年知恩院山内に創設された勧学院がその前身で,浄土宗宗学本校,宗教大学を経て 13年専門学校令による専門学校となり,佛教専門学校と改称。 49年新制の大学となった。当初仏教学部のみの単科大学として発足したが現在,文学教育学,社会学の3学部をおく。入学定員は 160名 (1997) 。 67年大学院設置。京都市北区紫野北花ノ坊町にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android