国沢新兵衛(読み)くにさわ しんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国沢新兵衛 くにさわ-しんべえ

1864-1953 明治-昭和時代前期の実業家。
元治(げんじ)元年11月23日生まれ。国沢新九郎の弟。逓信省鉄道技師をへて,明治39年南満州鉄道創立とともに理事,大正6年理事長に就任。9年衆議院議員(政友会)。昭和3年朝鮮京南鉄道会長,12年日本通運初代社長となった。昭和28年11月26日死去。89歳。土佐(高知県)出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android