コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立大学協会 コクリツダイガクキョウカイ

1件 の用語解説(国立大学協会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくりつだいがく‐きょうかい〔‐ケフクワイ〕【国立大学協会】

全国の国立大学法人および自然科学研究機構などの大学共同利用機関法人を会員とする一般社団法人。質の高い教育・学術研究等の推進に必要な事業、高等教育・学術研究に関する政策提言のための調査研究、国際交流事業、国立大学法人の経営支援などを行う。昭和25年(1950)、新制大学制度の発足に伴い、各大学相互の連絡・協力の強化を図るために設立。平成16年(2004)に社団法人、平成23年(2011)に一般社団法人に移行。国大協JANU(The Japan Association of National Universities)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国立大学協会の関連情報