国際海洋物理科学協会(読み)こくさいかいようぶつりかがくきょうかい

海の事典の解説

国際海洋物理科学協会

国際測地学・地球物理学連合(IUGG)傘下の学術的機関で、海洋とその境界領域に関する広義の海洋物理学的研究を推進し、国際協力による海洋研究を促 進・調整することを目的としている。4年毎のIUGG総会に際して定期総会を開くが、各総会の間にも1~2回の学術総会を開催している。日本での対応体 は、日本学術会議に設けられた海洋物理学研究連絡委員会である。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android