コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際深海底掘削計画 こくさいしんかいていくっさくけいかく International Project of Ocean Drilling; IPOD

1件 の用語解説(国際深海底掘削計画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際深海底掘削計画
こくさいしんかいていくっさくけいかく
International Project of Ocean Drilling; IPOD

1975年から 10年間に実施された大洋底掘削計画アメリカを中心として日本,フランスイギリス西ドイツ,ソ連が参加した。アメリカの掘削船『グローマー・チャレンジャー』号を用いて 96回の航海を行い,大洋底の地殻構造大洋底拡大説を検証するなどの成果を収めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際深海底掘削計画の関連キーワード大洋内検地下刈乳幼児身体発育調査大洋恒久説メークグッド反原発デモアルゼンチンの軍事独裁政権と人権侵害海洋生物センサス(Census of Marine Life)世界農業センサス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone