コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際深海底掘削計画(読み)こくさいしんかいていくっさくけいかく(英語表記)International Project of Ocean Drilling; IPOD

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際深海底掘削計画
こくさいしんかいていくっさくけいかく
International Project of Ocean Drilling; IPOD

1975年から 10年間に実施された大洋底掘削計画アメリカを中心として日本,フランス,イギリス,西ドイツ,ソ連が参加した。アメリカの掘削船『グローマー・チャレンジャー』号を用いて 96回の航海を行い,大洋底の地殻構造や大洋底拡大説を検証するなどの成果を収めた。プレートテクトニクス説など地震発生のメカニズム研究に重要な事業である。 84年からは大洋底掘削計画に発展して事業継続されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android