コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際電気 こくさいでんき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際電気
こくさいでんき

日立系の電機メーカー。 1940年国際電気通信が政府出資により設立され,海外通信用無線通信機器を製造したのを起源とする。 1947年に同社は解散,1949年国際電気が設立された。初代会長は石橋湛山 (元総理大臣) 。無線通信機を中心に情報処理システム半導体製造装置,ICなどの電子部品を製造。ポケットベルで高シェアを得るほか,デジタル携帯電話にも参入した。 2000年 10月日立電子,八木アンテナと合併し,商号日立国際電気に変更。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国際電気の関連キーワード国際電気通信連合憲章・条約インテルサット恒久協定日立国際電気[株]国際電気通信連合INTELSATICTランキングIMTC&W[会社]Xシリーズ勧告インテルサットアイティーユー国際電気[株]E. トムソン国際標準化機構IMT2000V.FAST周波数割当IPコード国際通信sRGB

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際電気の関連情報