コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地柄 トチガラ

デジタル大辞泉の解説

とち‐がら【土地柄】

その土地に特有の風習。また、そこの住民に特有の気風。ところがら。「純朴な土地柄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とちがら【土地柄】

その土地の風俗・習慣・人情など。その場所の状態。ところがら。 「この辺は-がよい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

土地柄の関連キーワード広島県山県郡安芸太田町ヤースナヤ・ポリャーナ福島県広野(ひろの)町エリアマーケティング古代オリエント文明カールフェルトランカシャー州長瀞(山形県)中津のから揚げ津山ねり天神インダス文明ウンブリア派津軽桐下駄スキー競技鎌倉(市)エマーソン円教寺境内名古屋友禅みや雷都債野沢温泉

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土地柄の関連情報