コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土岐雄三 とき ゆうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土岐雄三 とき-ゆうぞう

1907-1989 昭和時代の小説家。
明治40年6月16日生まれ。昭和5年三井信託銀行にはいり,取締役をつとめ,38年退職。在職中から作家活動をつづけ,33年刊のユーモア小説「カミさんと私」はテレビドラマ化されて人気をよんだ。山本周五郎を敬愛し,著書に「わが山本周五郎」など。平成元年8月7日死去。82歳。東京出身。青山学院高等部卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土岐雄三の関連キーワードレーザレーダ追突警報装置複成片麻岩内褶曲新派劇熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ平成ハベル円卓会議レモン

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone