コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地異 チイ

大辞林 第三版の解説

ちい【地異】

地震・噴火・洪水など、地上に起こる異変。地変。 「天変-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

地異の関連キーワードポンティフェクス・マクシムスゴースト・ダンススペクタクル鹿島の事触れ軒廊の御卜同一過程説守護国家論はやり正月立正安国論天変地異説御当代記鎮護国家取越正月土御門家二十二社患難時代天変地異物の諭し後見草心経会

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地異の関連情報