地変(読み)ちへん

精選版 日本国語大辞典「地変」の解説

ち‐へん【地変】

〘名〙 地上に現われる変異。土地の陥没や隆起、火山の噴火、地震、洪水など。地異
※別れ霜(1892)〈樋口一葉〉一「此縁結れずとせばそは天災か将(は)た地変(チヘン)か」 〔漢書‐劉向伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「地変」の解説

ち‐へん【地変】

火山の噴火や地震、土地の陥没や隆起など、地上に起こる変異。地異。「天災地変
[類語]災害災難災い被害禍害惨害惨禍災禍被災天変地異天災人災風害風水害冷害霜害雪害干害渇水旱魃水涸れ病虫害虫害煙害公害薬害災厄凶事禍根舌禍筆禍試練危難国難水難水禍海難受難遭難罹災貧乏くじ馬鹿を見る弱り目にたたり目泣き面に蜂

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「地変」の解説

【地変】ちへん

地上の異変。〔漢書、翼奉伝〕人氣(さから)へば、則ち天地を感動す。天變は星氣日に見(あら)はれ、地變は奇物震動に見はる。

字通「地」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android