コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震約款 じしんやっかん

2件 の用語解説(地震約款の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地震約款
じしんやっかん

保険者が地震による損害につき填補責任を負わない旨を定めた約款。商法は火災保険につき,火災によって生じた損害はその原因のいかんを問わず保険者に填補責任がある旨規定している (665条) が,火災保険普通保険約款は地震による火災損害につき保険者が免責される旨の条項を設けている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じしんやっかん【地震約款】

火災保険の保険者が、地震を原因とする損害については保険金の支払いをしない旨を定めた約款。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地震約款の関連キーワード責任保険保証保険被保険物スキースケート総合保険店舗賠償責任保険損害保険料超過損害再保険船客傷害賠償責任保険損害賠償責任油濁賠償責任保険

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone