コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免責約款 めんせきやっかんexception clause

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

免責約款
めんせきやっかん
exception clause

債務者が法律上負担しなければならない責任を特に免除または軽減する約款。運送,倉庫,損害保険などの場合,普通契約条款に挿入されることが多い。免責約款は契約自由の原則に基づいて一般に有効と解されているが,故意に損害を与えた場合のように公序良俗,信義誠実,権利濫用などに関する原則に反する免責約款は無効である。なお,船舶の不堪航その他の一定の場合には免責約款は禁止されている (商法 739,国際海上物品運送法 15) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

めんせき‐やっかん〔‐ヤククワン〕【免責約款】

契約の債務者が負うべき責任を免除または制限することを定めた約款

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

免責約款
めんせきやっかん

法律上負うべき責任を免除または軽減される旨を定めた約款。多くは、船荷証券や保険証券の裏面に記載される普通契約条款のなかに定められる。船荷証券の免責約款の例としては、運送人が船長・海員などの過失によって生じた損害について責任を負わないという趣旨の過失約款、貨物の内容・品質・数量などに関し不知の表示がなされる不知約款、賠償額を一定の額に限定する旨の賠償額限定約款などがある。しかし法律上とくに免責約款を禁止している場合、たとえば海上運送人の堪航能力に関する注意義務違反や船員の商業上の過失によって生じた貨物の損害(国際海上物品運送法15条1項)や債務者の故意による損害のような公序良俗に反する場合(民法90条)のほかは一般に有効である。[戸田修三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の免責約款の言及

【約款】より

…もっとも,顧客は約款の個々の条項について個別に了解することまでは要求されるものではなく,さらに保険,運送,銀行など約款の使用が普遍的である取引分野では約款によるという商慣習が存在し,顧客がとくに異議をとどめないで契約すれば約款に拘束されると考えられているし,また大企業と消費者の間の契約に典型的にみられるように,顧客の側は企業の作成した約款を全体として受け入れたうえでその企業と契約を結ぶか否かの選択しかできないのが通例であるから,顧客の合意といっても形式的・擬制的なものにすぎないことは否定できない(この傾向に着目して,約款を使用した契約は,付合契約ともよばれる)。 このように,顧客側は約款に従わざるをえないことが通例である反面で,伝統的には契約自由の原則(私的自治の原則)に支えられて,免責約款(債務者が原則的には負担しなければならない責任を,とくに免除したり軽減する約款)に典型的なように,企業は顧客側に不利益な内容の契約条項を約款の中に盛り込むことが多く,ここから顧客,とくに消費者のために約款の妥当性を確保するための規制の必要性が盛んに叫ばれている。現在では,一定の不当な約款条項を法律により禁止する立法的規制(国際海上物品運送法など),約款の作成・変更について監督官庁の認可をうけることを要求するなどの行政的規制(保険業法,道路運送法など)のほか,約款を使用した契約をめぐる訴訟で,裁判所が公序良俗(民法90条)違反などの理由によって約款中の条項の効力を否定する司法的規制もときにより行われている。…

※「免責約款」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

免責約款の関連キーワードハーター法ハーグ規則保険契約条件

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android