坂東助三郎(読み)ばんどう すけさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂東助三郎 ばんどう-すけさぶろう

?-1769 江戸時代中期の歌舞伎役者。
江戸,名古屋,大坂をへて京都で活躍。享保(きょうほう)18年(1733)助三郎を名のる。幅ひろい役柄をかね,顔見世の口上の名人といわれた。明和2年坂東弥助とあらためる。明和6年死去。初名は坂東岩松。前名は坂東彦右衛門。俳名は光魚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android