コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

執行異議・執行抗告 しっこういぎしっこうこうこく

1件 の用語解説(執行異議・執行抗告の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しっこういぎしっこうこうこく【執行異議・執行抗告】

強制執行をする機関が行う各個の執行処分に対する不服申立手段。たとえば,民事執行法131条によって差押えを禁止されている動産について執行官差押えを行った場合,あるいは執行停止決定を無視して執行裁判所が,債権の差押命令を発した場合,これらの差押えや差押命令は,いずれも手続的に違法なものとされ,執行異議または執行抗告による救済が認められる。不服の対象が個別の処分に限られる点で,執行の基本となる請求権そのものについて争う〈請求異議の訴え〉や,執行力そのものの存在を争う〈執行文付与に対する異議の訴え〉と区別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の執行異議・執行抗告の言及

【強制執行】より

…この違法執行に対して債務者は,執行抗告または執行異議の方法によってその是正を求めることができる(10条,11条。執行異議・執行抗告)。他方,不当執行とは,手続には違背していないが,実体的法律関係からみて是認されない執行を意味する。…

※「執行異議・執行抗告」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

執行異議・執行抗告の関連キーワード仮執行強制執行執行権執行罰執行力執行執行機関執行行為執行処分強制執行妨害罪

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone