堀口九万一(読み)ほりぐち くまいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「堀口九万一」の解説

堀口九万一 ほりぐち-くまいち

1865-1945 明治-大正時代の外交官
元治(げんじ)2年1月28日生まれ。堀口大学の父。朝鮮に在勤中,明治28年(1895)の閔妃(ミンビ)暗殺事件に連座して帰国を命じられる。のちブラジル公使,ユーゴスラビア兼ルーマニア公使などをつとめた。文人として知られ,「游心録」などの随筆集をあらわした。昭和20年10月31日死去。81歳。越後(えちご)(新潟県)出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android