コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀尾氏 ほりおうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堀尾氏
ほりおうじ

高階氏の一支族。戦国時代には尾張国に住し織田氏に仕えた。吉晴のとき豊臣秀吉に従い,天正 18 (1590) 年遠江浜松 12万石を領した。慶長5 (1600) 年忠氏のとき,出雲松江で 24万石に封じられたが,その子忠晴の死後,嗣子なく,寛永 10 (33) 年絶家。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほりおうじ【堀尾氏】

室町~江戸初期の武家。高階(たかしな)氏の支族。高階泰経(やすつね)の曾孫邦経以来尾張丹羽郡に勢力を扶植し,その4代の孫忠泰が初めて堀尾を称したという。忠泰4代の孫泰政のとき織田信長の父信秀に仕え,その子泰晴は信長に従って活躍した。泰晴の子堀尾吉晴は豊臣秀吉の家臣として多くの戦いに従軍,1590年(天正18)浜松12万石を与えられた。1600年(慶長5)関ヶ原の戦ののち隠退,子忠氏が出雲・隠岐24万石を領したが,忠氏は4年後に死去。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

堀尾氏の関連キーワード松江(市)島根(県)月山富田城安来一里塚皆生温泉浜松城二俣城松江藩松江市遠江国浜松藩松江城出雲国

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堀尾氏の関連情報