コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀直央 ほり なおひさ

2件 の用語解説(堀直央の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀直央 ほり-なおひさ

1797-1860 江戸時代後期の大名。
寛政9年7月7日生まれ。堀直方(なおかた)の子。異母兄直庸(なおつね)の養子となり,文政2年越後(えちご)(新潟県)村松藩主堀家8代。倹約令をだして藩財政の再建につとめ,殖産興業などにもつくした。また剣術にすぐれ神伝流をおこした。万延元年9月6日死去。64歳。

堀直央 ほり-なおなか

1688-1742 江戸時代中期の大名。
貞享(じょうきょう)5年9月18日生まれ。堀直宥(なおさだ)の長男。正徳(しょうとく)元年越後(えちご)(新潟県)椎谷(しいや)藩主堀家2代となる。寛保(かんぽう)2年6月20日死去。55歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

堀直央の関連キーワード石川総承伊東祐丕植村家教仙石政美谷衛弥土井利以戸田忠禄細川斉樹松平頼看森俊韶