コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀真澄 ほり ますみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀真澄 ほり-ますみ

1826-1880 幕末-明治時代の写真家。
文政9年11月4日生まれ。生地の京都でガラスの製造をはじめ,明石博高(ひろあきら)らに理化学をまなぶ。文久3年国産の鶏卵紙(感光紙)づくりに成功。慶応元年写真館を開業。明治9年舎密(セイミ)局御用掛。13年第9回京都博覧会の品評方をつとめた。明治13年11月6日死去。55歳。通称は大坂屋与兵衛

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

堀真澄 (ほりますみ)

生年月日:1826年11月4日
江戸時代後期;末期;明治時代の写真家
1880年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

堀真澄の関連キーワード生年月日明治時代末期

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android