コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚本三郎 つかもとさぶろう

2件 の用語解説(塚本三郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塚本三郎
つかもとさぶろう

[生]1927.4.20. 名古屋
政治家。 1957年中央大学法学部卒業。 58年衆議院議員日本社会党から当選。 59年民社党結党に参加,民社党中央執行委員となる。 67年衆議院議員に民社党から当選,以後 10回当選。愛知県支部連合会委員長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚本三郎 つかもと-さぶろう

1927- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和2年4月20日生まれ。国鉄にはいり,春日一幸の秘書をへて,昭和33年社会党から衆議院議員(当選10回)。35年民社党の結成に参加。49年党書記長,60年委員長。有事立法や防衛費の増額に積極論をとなえたが,リクルート事件により平成元年退任。のち自民党にうつる。平成12年引退。愛知県出身。中央大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塚本三郎の関連キーワード日活(株)富士に立つ影南京国民政府芥川竜之介ウィルソン黒沢準ケスラードロッパーズナウマンバルツァー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塚本三郎の関連情報