コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化カドミウム えんかカドミウムcadmium chloride

世界大百科事典 第2版の解説

えんかカドミウム【塩化カドミウム cadmium chloride】

化学式CdCl2。融点568℃,沸点960℃,比重4.047(25℃),水に対する溶解度140g/100g H2O(20℃)。金属カドミウムに450℃で塩化水素ガスを反応させてつくる。また水和塩化カドミウムCdCl2・2.5H2Oを塩化チオニルと還流すると無水物が得られる。メチルアルコール,エチルアルコールにはやや溶け,アセトン,エーテルには難溶。塩酸溶液中ではCd2+は存在せず,ほとんどCdCl,CdCl2の形で存在する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

塩化カドミウムの関連キーワードヨウ化カドミウム型構造塩化カドミウム型構造エチルアルコールメチルアルコール硫化カドミウム塩化チオニルピリジンライネス結晶構造アセトンエーテル溶解度塩化鉄融点

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩化カドミウムの関連情報