塩化カドミウム(読み)えんかカドミウム(英語表記)cadmium chloride

世界大百科事典 第2版の解説

えんかカドミウム【塩化カドミウム cadmium chloride】

化学式CdCl2。融点568℃,沸点960℃,比重4.047(25℃),水に対する溶解度140g/100g H2O(20℃)。金属カドミウムに450℃で塩化水素ガスを反応させてつくる。また水和塩化カドミウムCdCl2・2.5H2Oを塩化チオニルと還流すると無水物が得られる。メチルアルコール,エチルアルコールにはやや溶け,アセトン,エーテルには難溶。塩酸溶液中ではCd2+は存在せず,ほとんどCdCl,CdCl2の形で存在する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

化学辞典 第2版の解説

塩化カドミウム
エンカカドミウム
cadmium chloride

CdCl2(183.32).硝酸カドミウムに濃塩酸を作用させ,濃縮冷却すると得られる.再結晶によって精製すると白色の2.5水和物が得られる.このものは34 ℃ で一水和物,130 ℃ で無水物となる.無水物は無色透明の葉片状晶.六方晶系.塩化カドミウム型構造.密度4.05 g cm-3.融点568 ℃,沸点960 ℃.水に易溶,エタノール,メタノールに可溶.水溶液であまり電離せずCdCl2として存在するほか,電離しても自己錯化してCd[CdCl4]のような錯体として存在する.写真,染色,めっき,触媒,顔料の原料,分析試薬(硫化物の沈殿剤),塩化ビニル安定剤などに用いられる.有毒,密栓貯蔵.[CAS 10108-64-2:CdCl2][CAS 7790-78-6:CdCl2・2.5H2O]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android