塩化スズ(錫)(読み)えんかすず

百科事典マイペディアの解説

塩化スズ(錫)【えんかすず】

(1)塩化第一スズSnCl2。比重3.95,融点246.8℃,沸点623℃。水に溶ける無色の結晶。塩酸酸性溶液から得られるものは2水和塩で,比重2.70の無色柱状晶。還元剤,媒染剤。(2)塩化第二スズSnCl4比重2.232,融点−33℃,沸点114.1℃。融解したスズに塩素を通じて得られる無色の液体。冷水,二硫化炭素に溶ける。湿った空気中では加水分解して発煙する。水溶液から得られる無色潮解性の結晶は5水和塩(19〜59℃で安定)。媒染剤,縮合剤,有機スズ化合物の原料となる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android