有機スズ化合物(読み)ゆうきスズかごうぶつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有機スズ化合物
ゆうきスズかごうぶつ

トリブチルスズオキサイド (TBTO) ,トリフェニルスズ (TPT) などの総称。貝類や海藻の付着を防ぐ船底塗料や漁網防汚剤に混入され,少しずつ溶け出して海洋汚染を引起す。 1970年代にフランスで船底に塗った TBTが溶け出し養殖カキに被害が出て以来,各国で注目されるようになった。日本では 1990年から一部の製造や使用が規制されているが,環境庁 (現環境省) の調査では,一応安全とされる 0.01ppbを上回る有機スズが各地の漁港などで検出され,魚介類に影響が出るとみられる 0.01ppbをこえる水域も確認されている。有機スズは人体に高濃度に蓄積すると,成長阻害や白血球の減少などを起す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android