コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化ビニリデン樹脂 えんかビニリデンじゅし

3件 の用語解説(塩化ビニリデン樹脂の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

塩化ビニリデン樹脂【えんかビニリデンじゅし】

ポリ塩化ビニリデン熱可塑性樹脂で,塩化ビニリデン単量体を重合または塩化ビニルなどと共重合させて作られる。難燃性,耐薬品性,耐候性にすぐれ,繊維(サラン)として防虫網,テント自動車シートに,またガスバリヤー性が最も高い高分子なので,食品包装用フィルムや家庭用ラップフィルムに広く用いられる。
→関連項目ビニル樹脂ポリ塩化ビニリデン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えんかビニリデンじゅし【塩化ビニリデン樹脂 vinylidene chloride resin】

塩化ビニリデンの単独重合体および塩化ビニリデンを主体とする共重合体をいう。ポリ塩化ビニリデン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩化ビニリデン樹脂
えんかびにりでんじゅし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone