コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化ビニリデン樹脂 えんかビニリデンじゅし

百科事典マイペディアの解説

塩化ビニリデン樹脂【えんかビニリデンじゅし】

ポリ塩化ビニリデン。熱可塑性樹脂で,塩化ビニリデン単量体を重合または塩化ビニルなどと共重合させて作られる。難燃性,耐薬品性,耐候性にすぐれ,繊維(サラン)として防虫網,テント,自動車用シートに,またガスバリヤー性が最も高い高分子なので,食品包装用フィルムや家庭用ラップフィルムに広く用いられる。なお塩化ビニルと同様に,ゴミ焼却の際有機物と反応してダイオキシンを発生させることが知られて,ポリエチレンへ転換する動きも出てきている。
→関連項目ビニル樹脂ポリ塩化ビニリデン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えんかビニリデンじゅし【塩化ビニリデン樹脂 vinylidene chloride resin】

塩化ビニリデンの単独重合体および塩化ビニリデンを主体とする共重合体をいう。ポリ塩化ビニリデン

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android