塩川伊右衛門(読み)しおかわ いえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩川伊右衛門 しおかわ-いえもん

?-1693 江戸時代前期の儒者。
貞享(じょうきょう)2年(1685)対馬(つしま)(長崎県)府中藩が藩校小学校を開設する際,藩主宗義真(そう-よしざね)にまねかれ,子弟の教育にあたった。元禄(げんろく)6年2月1日死去。名は政親。号は谷斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android