コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改める アラタメル

デジタル大辞泉の解説

あらた・める【改める】

[動マ下一][文]あらた・む[マ下二]
新しくする。古いもの、旧来のものを新しいものと入れ替える。「日を―・める」「第一項は次のように―・める」
悪い点、不備な点をよいほうへ変える。改善する。「態度を―・める」「悪習を―・める」
服装や態度をきちんとする。「居ずまいを―・めて拝聴する」
正しいかどうか詳しく調べて確かめる。吟味する。「罪状を―・める」「財布の中身を―・める」
[補説]13は「革める」、4は「検める」とも書く。
電話をかけて相手が不在であると「では、改めます」と言う人がいるが、これはおかしい。「では、改めてお電話します(いたします)」と言う方がよい。平成10年代半ば頃からの言い方か。
直す用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

改めるの関連キーワード筆硯を新たにする根性を入れ替える失敗は成功のもと根性を入れ換える魂を入れ替える心を入れ替える面目を一新する居住まいを正すファッティー解釈改憲自力更生音仁親王朝令暮改廃止制定薬師悔過思い直すリバイス全部改正書直す旧風

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改めるの関連情報