コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵添【あい】嚢抄 じんてんあいのうしょう

百科事典マイペディアの解説

塵添【あい】嚢抄【じんてんあいのうしょう】

室町後期の類書。20巻。1532年成立とされ,編者は不明。書名の通り《塵袋》に【あい】嚢鈔からの抜粋を加えて編集したもの。内容は,古今名歌古語や文字の典拠,国内外の故事逸話など多方面にわたり,雑学的知識を盛り込んだ百科事典的な書物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

塵添【あい】嚢抄の関連キーワードインカ帝国犬筑波集法華一揆犬筑波集享禄天文ガルガンチュアとパンタグリュエルラブレーレスター(伯)ペルー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android