コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増田宋太郎 ますだ そうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増田宋太郎 ますだ-そうたろう

1849-1877 幕末-明治時代の武士,士族。
嘉永(かえい)2年3月23日生まれ。豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩士渡辺重石丸(いかりまろ)の門人で,のち慶応義塾にまなぶ。明治9年郷里で「田舎新聞」を発行して自由民権運動をおこなう。西南戦争がおこると中津隊を組織して薩摩(さつま)軍にくわわる。明治10年9月4日戦死。29歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

増田宋太郎の関連キーワード大分県中津市弓町岡本真阪柳田清雄後藤純平村上田長村上一策明治時代嘉永士族

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android