増補桃山譚(読み)ゾウホモモヤマモノガタリ

デジタル大辞泉の解説

ぞうほももやまものがたり【増補桃山譚】

歌舞伎狂言。時代物。5幕。河竹黙阿弥作。明治6年(1873)東京村山座初演。同2年の「桃山譚」に3幕追加したもの。9世市川団十郎を中心とした活歴劇代表作。伏見大地震に、加藤清正が桃山御殿へかけつけて忠誠を示す場面が、「地震加藤」として有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android