コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

声母 せいぼinitial

翻訳|initial

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

声母
せいぼ
initial

中国音韻学の用語で,音節頭子音(それに続く[j]や[w]は含まない)をさす。中国語音節は,声母と韻母が結びつき,全体に声調がかぶさって成立している。現代北京語の「長」chángは/čaŋ2/と解釈され,その声母は/č/,韻母は/aŋ/で,そのうえに声調(2声)が加わっている。同様に「馬」の声母は/m/,「高」の声母は/g/である。『韻鏡』の 36字母は,中古音の声母の体系をほぼ代表するものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぼ【声母】

中国の音韻学で、1音節における最初の子音をいう。例えば、「官」の中国語音[ɡuan]の[ɡ]など。→韻母(いんぼ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

せいぼ【声母 shēng mǔ】

中国語の音節は,声母と母に二分される。その前半部分たる頭子音を声母といい,頭子音ゼロをも含めて考える。英語ではinitialという。kangにあってはk‐が声母,angでは声母ゼロである。今日みるところでは,中国語の声母は単子音であるが,カールグレンによれば,上古中国語では〈各*klâk〉〈洛*glâk〉のごとく,*kl‐,*gl‐などの二重声母があったとされる。ただし,これを承認しない者もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

せいぼ【声母】

中国語の音韻学で、一つの音節における頭子音をいう。「光」(guāng [kuaŋ])の g [k] など。頭子音がない音節もある。 → 韻母いんぼ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の声母の言及

【字音】より

…右肩の数字は声調),阿/’a1/((I)V/T),頗/p‘a2/(IV/T),偶/ʌu2/(IVF/T),慣/kuan3/(IMVF/T),追/ṭiuei1/(IM(2)VF/T),律/liuet(4)/(IM(2)VF/(T))となる。Iを声母(声類),MVF/Tを韻母(韻類)と呼ぶ。 韻書では声母と韻母の組合せで音を示す〈反切(ハンセツ)〉が伝統的である。…

※「声母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

声母の関連キーワードシヤメン=シャントウ(厦門・汕頭)方言三十六字母注音符号北京官話声調言語洪武正韻広東方言中原音韻多田南嶺切韻考福建語客家語等韻図四声官話介音反切双声韻図清濁

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

声母の関連情報