韻母(読み)いんぼ(英語表記)final

翻訳|final

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

韻母
いんぼ
final

中国音韻学の用語。中国語音節は,次の式で表わされる。 S=I(M)V(E)/T ,すなわち,頭子音 initial,介音 medial,主母音 vowel,韻尾 ending (finalともいう。このときは I(M)V(F)/T となる) が並び,それ全体のうえに声調 toneがかぶさってできている。このうちの頭子音声母といい,-MVE (ただしMとEは音節により欠けることがある) を母という。Tも韻母とされることがあるが,これは声母も含む全体にかかるとみるほうがよい。現代北京語「天」は /tian1/ と解釈され,順に IMVE/T にあたり,韻母は/-ian/ である。「安」 /'an1/ では声母として/'/ (hの有声音素) があるとみなされ,韻母は/-an/ である。この場合,介音はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いん‐ぼ〔ヰン‐〕【韻母】

中国の音韻学で、1音節における最初の子音を除いた残りの部分をいう。例えば、[ɡuan](「官」の中国語音)の[uan]など。介音・主母音・韻尾からなる。→声母(せいぼ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

いんぼ【韻母 yùn mǔ】

中国語の音節構成要素中,頭子音たる声母を除いた部分。英語ではfinalという。すなわち,介母,主母音,韻尾より成る音節の後半部分で,かぶせ音素supra‐segmental phonemeたる声調も韻母に属する。辣làにおいては‐à(介母,韻尾ともゼロ),倆liǎでは‐iǎ(韻尾ゼロ),朗lǎngでは‐ǎng(介母ゼロ),両liǎngでは‐iǎngが韻母である。中国語は韻母部分に重点のある言語で,韻文は主に脚韻を使用し,音声観察も韻母部分に詳細であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いんぼ【韻母】

中国語の音韻学で、一音節中の頭子音を除いた残りの部分をいう。「光」(guāng [kuaŋ])の uāng [uaŋ] など。 → 声母せいぼ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の韻母の言及

【字音】より

…右肩の数字は声調),阿/’a1/((I)V/T),頗/p‘a2/(IV/T),偶/ʌu2/(IVF/T),慣/kuan3/(IMVF/T),追/ṭiuei1/(IM(2)VF/T),律/liuet(4)/(IM(2)VF/(T))となる。Iを声母(声類),MVF/Tを韻母(韻類)と呼ぶ。 韻書では声母と韻母の組合せで音を示す〈反切(ハンセツ)〉が伝統的である。…

【中国語】より

…なおi,u,uen,iao,üe,ieは正書法としてはyi,wu,wen,yao,yue,yeとなる)。伝統的な音韻学では最初の(C)を声母,(M)を介母といい,(M)V(C/V)を合わせたもの,ときによってさらに(M)を除いたV(C/V)を韻母と呼ぶ。介母の(M)を韻頭,Vを韻腹,(C/V)を韻尾ということもある。…

※「韻母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android