コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外傷性くも膜下血腫 がいしょうせいくもまくかけっしゅTraumatic Subarachnoid Hematoma

家庭医学館の解説

がいしょうせいくもまくかけっしゅ【外傷性くも膜下血腫 Traumatic Subarachnoid Hematoma】

[どんな病気か]
 脳を包むいちばん内側の軟膜(なんまく)とその外側のくも膜の間(くも膜下腔(まくかくう))に出血し、血のかたまり(血腫(けっしゅ))ができたものです。
 くも膜下腔には脳脊髄液(のうせきずいえき)が流れているので、血腫ができることはまれです。
 特別な治療は必要ないのがふつうですが、脳挫傷によって生じている場合などは重症です。
 頭痛があれば鎮痛薬を内服するなど、症状に応じて治療します。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android