築港(読み)チクコウ

デジタル大辞泉の解説

ちく‐こう〔‐カウ〕【築港】

ちっこう(築港)

ちっ‐こう〔チクカウ〕【築港】

[名](スル)船舶の出入り・碇泊(ていはく)のために港をきずくこと。また、その港。ちくこう。「湾の一部を埋め立てて築港する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちくこう【築港】

ちっこう【築港】

( 名 ) スル
船舶を停泊させ、貨客の輸送の便のために港を築くこと。また、その港。ちくこう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちく‐こう ‥カウ【築港】

ちっ‐こう チクカウ【築港】

〘名〙 船舶が停泊できるようにをきずくこと。また、そのきずいた港。
日本風景論(1894)〈志賀重昂〉四「道路の修に、築港に、鐡道敷設に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

築港の関連情報