コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外柔内剛 ガイジュウナイゴウ

デジタル大辞泉の解説

がいじゅう‐ないごう〔グワイジウナイガウ〕【外柔内剛】

《「唐書」盧坦伝から》うわべは優しくおとなしそうに見えるが、意志が強くしっかりしていること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がいじゅうないごう【外柔内剛】

〔唐書 盧坦伝
外見はものやわらかだが、心の中はしっかりしていること。 ⇔ 内柔外剛

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

外柔内剛の関連キーワード什・住・充・十・従・從・戎・拾・柔・汁・渋・澁・獣・獸・絨・縦・縱・蹂・重・銃エドアルド シェワルナゼおもな四字熟語内剛外柔内柔外剛石垣りん

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android