コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外部資金 がいぶしきん

2件 の用語解説(外部資金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外部資金
がいぶしきん

企業外部の資本調達源泉から調達された資金の総称。株式,社債,借入金企業間信用などがこれに含まれる。社内留保減価償却費などのいわゆる内部資金に比べて,多くの種類がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がいぶ‐しきん〔グワイブ‐〕【外部資金】

株式・社債の発行や金融機関からの借り入れなどにより、企業が外部から調達する資金。→内部資金
大学が外部から獲得する研究資金。国や独立行政法人から配分される補助金、地方公共団体や民間企業から提供される受託研究資金・共同研究資金、寄付金など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の外部資金の言及

【株式会社】より

…さらに36‐40年で92.2%,46‐53年で109.9%といった状況である。こうした事実は,経営者支配のもとでは,自己資本としての株式資本さえもが,社債や金融機関からの借入金と同じ〈外部資金〉とみなされ,外的制約を受けやすいものとして忌避される傾向があることを示している。そして専門経営者層は,固定資産といった企業の長期的・基本的構造を左右するような部門への投資資金として,裁量度の高い内部資金を選好するのである。…

【内部金融・外部金融】より

…これとは対照的に,直接金融および間接金融方式(〈直接金融・間接金融〉の項参照)のように,資金調達の源泉がその経済主体の外部に求められる場合を外部金融と呼ぶ。また,内部金融,外部金融によって調達された資金をそれぞれ内部資金,外部資金と呼ぶことがある。企業の資金調達方式についてみると,内部金融に属するものとしては,企業内部に留保され蓄積された利益である内部留保(社内留保とも呼ぶ)を用いる方法と,減価償却積立金を設備資金や運転資金などに用いる方法とが代表的である。…

※「外部資金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外部資金の関連情報