コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大利根県立自然公園 おおとねけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大利根県立自然公園
おおとねけんりつしぜんこうえん

千葉県北東部,神崎町から香取市にいたる利根川流域を中心とする自然公園。面積 5.03km2。 1935年指定。佐原は水郷観光の玄関口であるとともに水運の拠点として発展。付近は両総用水伊能忠敬旧宅,かつて水運で繁栄した商家の町並みなど自然美と史跡に恵まれている。一部は水郷筑波国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android