神崎町(読み)こうざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神崎〔町〕
こうざき

千葉県北部,利根川にのぞむ町。 1890年町制。 1955年米沢村と合体。中心地区の神崎は近世には利根川水運の河港として発達したが,98年の成田線の開通によりその機能を失った。一帯は水田単作地帯で,早場米産地として知られ,また酒の醸造も盛ん。神崎神社境内の大クスノキは天然記念物に指定されている。北部の利根川流域一帯は大利根県立自然公園に属する。面積 19.9km2。人口 6133(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神崎町の関連情報