コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢数俳諧 やかずはいかい

5件 の用語解説(矢数俳諧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

矢数俳諧
やかずはいかい

俳諧の形式。京都の三十三間堂行われる弓術の大矢数にならって,1日または1日1夜につくる句数を競う俳諧の興行。談林の時代に特に盛行。よく知られるものは延宝5 (1677) 年西鶴 1600句,同年紀子 1800句,同7年三千風 (みちかぜ) 3000句,同8年西鶴 4000句,延宝末年才麿1万余句,貞享1 (84) 年西鶴2万 3500句,延享4 (1747) 年白羽1万句など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やかず‐はいかい【矢数俳諧】

俳諧形式の一。一昼夜または1日の間に独吟で句数の多さを競う俳諧興行。京都三十三間堂通し矢の数を競うのに倣ったもの。初め大句数(おおくかず)と称した。延宝5年(1677)大坂生玉(いくたま)の本覚寺井原西鶴の行った1600句独吟が最初で、貞享元年(1684)に西鶴が2万3500句独吟の記録を達成。→大句数

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

やかずはいかい【矢数俳諧】

俳諧形式。京都の蓮華王院三十三間堂で行われた矢数(通し矢)の武技に模し,一昼夜24時間以内にできるだけ数多くの句数を詠み競うこと,またその俳諧をいう。通し矢は1662年(寛文2)に尾張藩士星野勘左衛門が6600本,68年に紀州藩士葛西団右衛門が7000余本を記録したが,翌年再び星野が挑んで総矢1万542本中通し矢8000余本の新記録を樹立,総一(天下一)を称した。この競技に刺激された西鶴は,77年(延宝5)5月25日大坂生玉本覚寺で1600韻の独吟に成功,《西鶴俳諧大句数》と題して刊行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

やかずはいかい【矢数俳諧】

俳諧形式の一。三十三間堂の通し矢に倣い、一昼夜または一日の間に独吟をし、その句数を競う俳諧興行。1677年、井原西鶴の一六〇〇句独吟(「西鶴俳諧大句数」)が最初で、以後流行したが、84年同じく西鶴によって二三五〇〇句独吟が達成されたのちは下火になった。大句数。大矢数。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矢数俳諧
やかずはいかい

俳諧形式。京都三十三間堂の通し矢の競技に倣い、一昼夜もしくは一日の間に独吟でできるだけ多くの句をつくり、その数を競う俳諧興行。1677年(延宝5)5月に大坂生玉(いくたま)の本覚寺で井原西鶴(さいかく)が千六百句独吟の矢数俳諧を興行(俳諧大句数)したのが最初で、4か月後には大和(やまと)の月松軒紀子(きし)が奈良極楽院で一昼夜独吟千八百句を、さらに1679年3月には仙台の大淀三千風(おおよどみちかぜ)が一昼夜三千句を興行し、記録を更新。そこで西鶴は翌年5月生玉社南坊で二度目の矢数俳諧独吟四千句に挑戦し成功(西鶴大矢数)、さらに1684年(貞享1)6月住吉(すみよし)社頭で二万三千五百句の前人未到の記録を樹立し、「神力誠(しんりきまこと)を以(もって)息の根留(とむ)る大矢数」と、自ら創始した矢数俳諧に終止符を打った。[雲英末雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢数俳諧の関連キーワード三十三間堂通し矢矢数京都府京都市東山区三十三間堂廻り京都府京都市東山区三十三間堂廻り町浅岡平兵衛今熊野猪之助木村伊兵衛(1)《三十三間堂》《都三十三間堂棟由来》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢数俳諧の関連情報