コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百発百中 ヒャッパツヒャクチュウ

デジタル大辞泉の解説

ひゃっぱつ‐ひゃくちゅう〔ヒヤクパツ‐〕【百発百中】

放った矢や弾丸が必ず命中すること。「百発百中の腕前」
計画や予想がすべて当たること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひゃっぱつひゃくちゅう【百発百中】

銃弾や矢がみな的まとにあたること。 「 -の命中率」
予想やねらいなどがすべて思いどおりになること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百発百中の関連キーワード丑・中・仲・厨・宙・忠・抽・昼・晝・柱・沖・注・疇・籌・虫・蟲・衷・註・誅・躊・鋳・鑄・駐フォード(John Ford(1895―1973))柳の葉を百度中つ八町礫紀平治野村胡堂養由基弾丸腕前典韋坂額百中銃弾板額

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百発百中の関連情報