コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大森熊太郎 おおもり くまたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大森熊太郎 おおもり-くまたろう

1851-1902 明治時代の園芸家。
嘉永(かえい)4年5月16日生まれ。備前栢谷(かいだに)村(岡山市)の人。明治8年士族授産の一環として官林2haの払い下げをうけ,桑や茶,果樹などの栽培をはじめる。11年ブドウを導入,温室栽培など技術開発につとめ,ブドウ酒醸造もこころみた。明治35年7月23日死去。52歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大森熊太郎の関連キーワード明治時代津高嘉永

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android