大正スケート(読み)たいしょうスケート

精選版 日本国語大辞典「大正スケート」の解説

たいしょう‐スケート タイシャウ‥【大正スケート】

〘名〙 (スケートskate) 子どもの遊び道具の一つ。片足車輪の上の台にのせ、台から長くのびたハンドルかじを取りながら、他方の足で地面をけって走らせる。スクーター。〔新らしい言葉の字引(1918)〕
※或る死、或る生(1939)〈保高徳蔵〉一「子供の大正スケートとか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android