コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大社義規 オオコソヨシノリ

デジタル大辞泉の解説

おおこそ‐よしのり〔おほこそ‐〕【大社義規】

[1915~2005]企業家。香川の出身。昭和17年(1942)徳島に日本(にっぽん)ハム株式会社の前身となる食肉加工工場を設立。昭和38年(1963)、現社名に変更。昭和48年(1973)、日拓ホームフライヤーズを買収し、日本ハムファイターズとしてプロ野球に参入。頻繁に球場に通い、野球好きのオーナーとして知られた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大社義規 おおこそ-よしのり

1915-2005 昭和-平成時代の経営者。
大正4年2月1日生まれ。叔父が経営していた香川県養豚組合にはいり,昭和17年徳島食肉加工場(のち徳島ハム)を設立。38年鳥清ハムと合併して日本ハムを設立し,社長。プロ野球球団日本ハム・ファイターズを経営して会社の知名度をたかめ,業界大手の地位をかためた。平成2年会長兼社長。8年会長に専任。14年牛海綿状脳症(BSE)にからむ牛肉偽装事件で辞任し,経営から身をひいた。平成17年4月27日死去。90歳。平成21年特別表彰で野球殿堂入り。香川県出身。高松高商(現香川大)中退

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大社義規の関連キーワード日本ハム[株]日本ハム(株)経営者

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大社義規の関連情報