コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大西政十 おおにし せいじゅう

1件 の用語解説(大西政十の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大西政十 おおにし-せいじゅう

1827-1906 幕末-明治時代の剣道家。
文政10年生まれ。松崎和多五郎から天然理心流の指南免許をうける。江戸の日向(ひゅうが)延岡(のべおか)藩邸でおしえ,維新後は郷里の武蔵(むさし)多摩郡(東京都)菅生(すがお)村で門弟をそだてた。棒術にもすぐれ,近隣の獅子舞(ししまい)にその一部がとりいれられている。明治39年12月22日死去。80歳。名は重久。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大西政十の関連キーワード児童雑誌カニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニング北欧演劇ロシア音楽生田長江小松耕輔

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone