コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大豊泰昭 たいほうやすあき

知恵蔵miniの解説

大豊泰昭

プロ野球選手。1963年11月15日、台湾南投県生まれ。本名、陳大豊。王貞治に憧れ、84年に20歳で来日し、名古屋商科大学に入学した。89年、ドラフト2位で中日ドラゴンズに入団し、同シーズンに14本塁打の活躍をみせ、以降、2000年まで12年連続で2ケタ本塁打を達成した。98年、阪神タイガースに移籍し、2001年、中日ドラゴンズに復帰、02年に現役引退した。通算成績1324試合、1089安打、277本塁打、打率.266。引退後は同球団のスカウトとして活躍し、04年より中華料理店主となった。09年3月に急性骨髄性白血病を発症し、15年1月18日、死去した。享年51。長女は宝塚歌劇団の、ひろ香祐。

(2015-1-21)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

大豊泰昭の関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

大豊泰昭の関連情報