コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪女子大学 おおさかじょしだいがく

3件 の用語解説(大阪女子大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪女子大学
おおさかじょしだいがく

公立女子大学。公立の女子大学としては最も古い歴史と伝統をもつ。 1924年に創設された大阪府女子専門学校が前身。 1949年大阪府が新制大学として設立,学芸学部を置いた。 2005年大阪府立大学大阪府立看護大学と統合して新しい大阪府立大学が開設された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おおさか‐じょしだいがく〔おほさかヂヨシダイガク〕【大阪女子大学】

大阪府堺市にあった府立大学。大正13年(1924)創立の大阪府女子専門学校に始まり、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成17年(2005)に大阪府立看護大学とともに大阪府立大学に統合・再編された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大阪女子大学
おおさかじょしだいがく

1949年(昭和24)設立の公立大学。2005年度(平成17)より、地方独立行政法人法に基づき、大阪府立看護大学とともに公立大学法人大阪府立大学に統合された。1924年(大正13)に創設された大阪府女子専門学校を母体に、1949年新制大学として設立された。1993年(平成5)理学研究科(応用数学専攻)、1994年理学研究科(基礎理学専攻)設置。創設時より設置されていた学芸学部は抜本的な大学組織の改編により1999年度からの学生募集が停止され、人文社会学部と理学部が設置された。大学院(文学研究科、修士課程)には国語学国文学、英語学英米文学、社会人間学の三つの専攻が置かれていた。[喜多村和之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪女子大学の関連情報