大阪狭山市(読み)おおさかさやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪狭山〔市〕
おおさかさやま

大阪府中南部,泉北丘陵東部の市。堺市の東に接し,西の泉北丘陵と東の羽曵野丘陵の間を北流する天野川の古扇状地にある。1987年狭山町から名称変更,市制。日本最古のため池の一つである狭山池がある。米作のほか近郊野菜栽培が行なわれる。南部の丘陵地は 1970年頃から宅地化が進み,狭山ニュータウンが建設されている。近くに近畿大学の医学部がある。狭山池近くには狭山神社がある。南海電気鉄道高野線,西高野街道が通る。面積 11.92km2。人口 5万7792(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪狭山市の関連情報