コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪維新の会 おおさかいしんのかい

2件 の用語解説(大阪維新の会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

大阪維新の会

2010年4月19日に大阪で結成された地域政治団体。当時の大阪府知事・橋下徹(はしもととおる)が設立したことから、当初は「橋下新党」と呼ばれた。ただし、国会議員5人以上を要件とする「政党」ではなく、地方自治に限定された「地域政党」の一つに含められる。大阪の競争力の強化を図り、経済的な成果を住民に再分配するという、新たな「経営モデルの実現」を理念に掲げており、そのマスタープランとして、大阪府と大阪市の解体・再編による「大阪都構想」を提唱している。
結成のきっかけは、府庁舎の移転を巡る知事と府議会の対立にある。橋下知事は、湾岸エリアWTC(大阪ワールドトレードセンタービル)への完全移転案を府議会に提出した。しかし、既存の政党との調整に難航し、2度にわたり府議会に否決されたため、同会の設立に踏み切ったと見られる
設立時は、橋下の政策を支持する府議24人、大阪市議1人、堺市議5人の計30人だったが、その後、自民党民主党の多くの議員が次々と参集。設立から半年に満たない9月17日には、自民党大阪府連が同会に参加した自民党議員39人に離党勧告を行うなど、同会は既存政党との対立を深めた。11年4月に実施された第17回統一地方選挙では、大阪府議会の過半数を獲得。また、大阪市議会と堺市議会でも大幅に議席数を伸ばし、第一党となった。その後も、府下の多くの市議が同会に流れ、同年11月27日に行われた府知事・大阪市長のダブル選挙では、若者を中心とする草の根的な支援の動きも広がり、自公民が支援する対立候補にいずれも圧勝。同会の幹事長で前府議の松井一郎が府知事に、府知事からの転身を図った橋下が大阪市市長に当選した。「大阪都構想」や公務員改革など具体的な政策以上に、社会の閉塞感を打破することへの願いを集めた結果と分析される。
同会の代表である橋下の強烈なリーダーシップにも注目が集まるが、その強権的な姿勢や巧みに大衆を扇動する手法を「ハシズム」(橋下ファシズム)と懸念する声も多い。とりわけ、橋下の悲願であり、同会が制定を強く推し進めている「教育基本条例」は、教育への政治介入であり、教育の独立を脅かすものとして、府教育委員会や教育現場から強い反発を招いている。また、「大阪都構想」にも賛否が渦巻いており、同会の躍進は、大阪府・市の政策だけでなく、機能不全が指摘されて久しい地方自治の「二元代表制」の在り方も問いかけている。

(大迫秀樹  フリー編集者 / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおさかいしん‐の‐かい〔おほさかヰシンのクワイ〕【大阪維新の会】

(大阪維新の会)橋下徹大阪府知事だった平成22年(2010)に結成した政治団体大阪都構想などを掲げ、府議会で自民党などと対立していた橋下が、自らの基盤を強化するために結成。平成23年(2011)の府議会・大阪市議会・市議会選挙で勝利し、府議会で単独過半数に、両市議会でも第一党となった。翌年、日本維新の会として国政政党となったが、後継の維新の党から平成27年(2015)に分裂。別の国政政党である(おおさか維新の会)の母体となった。
(おおさか維新の会)維新の党から平成27年(2015)に、執行部方針である民主党などとの連携に批判的なグループが分裂して結成した国政政党(大阪維新の会)のメンバーらが中心。平成28年(2016)に日本維新の会へと党名を変更。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪維新の会の関連キーワード移動派翼賛政治会伊丹地質系統JCALFMOPR新党結成への動き宮崎県の口蹄疫被害浅尾大吉(4代)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪維新の会の関連情報