コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天理市 てんり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天理〔市〕
てんり

奈良県北部にある市。 1954年3町3村が合体して市制。中心市街地の丹波市は布留川の扇状地にあり,奈良から三輪,初瀬にいたる上街道の宿場町市場町として発展。天保9 (1838) 年中山みき教祖とする天理教が生れ,1881年その本部がおかれてからは天理教の町として発展した。神殿,教祖殿,「おやさとやかた」,信徒宿泊所,大学,図書館などの文教施設のほか,総合病院,プールなどの近代施設も完備。農村部では茶,果樹などの施設園芸,観光農園が行われ,紡織,食品加工業などもある。西山古墳櫛山古墳,赤土山古墳 (いずれも史跡) をはじめ,石上 (いそのかみ) 神宮 (拝殿および所蔵の七支刀は国宝) ,長岳寺,崇神・景行両天皇陵など古社寺,遺構が多い。また,天理大学附属天理図書館には多くの国宝の書が所蔵されている。市域の一部は大和青垣国定公園に属する。 JR桜井線,近畿日本鉄道天理線が通るほか,名阪国道と西名阪自動車道の結節点。面積 86.42km2。人口 6万7398(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

天理市の関連キーワード奈良県天理市二階堂北菅田町奈良県天理市二階堂南菅田町奈良県天理市東井戸堂町奈良県天理市丹波市町奈良県天理市西長柄町奈良県天理市中之庄町奈良県天理市川原城町奈良県天理市田井庄町奈良県天理市内馬場町奈良県天理市蔵之庄町奈良県天理市御経野町奈良県天理市三昧田町奈良県天理市下仁興町奈良県天理市上仁興町奈良県天理市福知堂町奈良県天理市小田中町奈良県天理市平等坊町奈良県天理市永原町奈良県天理市長柄町奈良県天理市前栽町

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天理市の関連情報