コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天罰 テンバツ

デジタル大辞泉の解説

てん‐ばつ【天罰】

天が下す悪事に対する自然の報い。「天罰が下る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんばつ【天罰】

天の下す罰。自然に受ける悪事のむくい。 「 -が下る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の天罰の言及

【罰】より

…罰には,社会的規範にそむいた者に対して法的制裁を加える刑罰と,倫理的・宗教的規範を犯した者に加えられる超越的な制裁(天罰,神罰,仏罰)の2種がある。前者の刑罰については古くから,犯罪に対する応報的な刑罰と,犯罪の発生を予防するための抑止的な刑罰の2種の考え方があったが,罰として科せられる不快・苦痛の度合にもその考えにもとづいて軽重の差が設けられた。…

※「天罰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天罰の関連キーワード天の与うるを取らざれば反って其の咎めを受く伐・抜・拔・末・罰・跋・閥天網恢恢疎にして漏らさずジェイムズ ホワイト哀れなハインリヒドン・ジョバンニ赤い蝋燭と人魚ドン・ファン石原慎太郎アロアダイヒュブリス被る・蒙る天罰起請文罰は目の前湖山長者池田真一天の配剤てっきり古谷一行ネメシス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天罰の関連情報