コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天色 テンショク

デジタル大辞泉の解説

てん‐しょく【天色】

空の色。
「その潯(みぎわ)に若葉の山を映し、水心に―の碧を浮かべ」〈蘆花思出の記
空模様。天候。
「夜は更けたり。―沈々として風騒がず」〈鏡花夜行巡査

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんしょく【天色】

空模様。天気。 「 -暴風の兆を露はし/八十日間世界一周 忠之助
空の色。 「 -海光転た朗かに/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天色の関連キーワード色覚異常(色盲/色弱)先天赤緑色覚異常目の主要な症状先天色覚異常赤緑色覚異常ドルトニズム青黄色覚異常後天色覚異常異常三色覚ソシュール日本風景論色覚検査三界諸天一型色覚色覚異常二型色覚大野泰広三型色覚2色覚二色覚

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天色の関連情報