コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田省吾 おおたしょうご

百科事典マイペディアの解説

太田省吾【おおたしょうご】

劇作家,演出家。中国済南市生れ。学習院大学を中退して1968年劇団転形劇場をつくり,自作の戯曲を演出。1977年の《小町風伝》は能舞台を使った斬新な手法で岸田国士戯曲賞を受賞した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田省吾 おおた-しょうご

1939-2007 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和14年9月24日中国済南生まれ。43年劇団転形劇場の創立に参加し,45年より主宰。唐十郎,鈴木忠志,佐藤信らと小劇場第1世代として活動。52年「小町風伝」で岸田戯曲賞。56年より沈黙劇「水の駅」「地の駅」「風の駅」3部作を上演。平成6年近畿大教授,のち京都造形芸大教授。平成19年7月13日死去。67歳。学習院大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田省吾の関連キーワード硝子のサーカス伽や子のために岸田 今日子小劇場演劇内田淳子学生演劇劇作家

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太田省吾の関連情報